ライフスタイル別のマンション購入実例集
  • HOME »
  • vol.1 築後15年のマンションを建築家とリフォームする②

vol.1  築後15年のマンションを建築家とリフォームする

T様のお住まいさがしの流れ

【検討開始】

・ご購入動機は?

勤務地が大阪から堺に変わること

【活動開始】

・お探しの期間は?

約1ヶ月

・当初のご希望条件は?

堺市内の新築マンション

・ご見学物件数は?

3〜4物件

・ご購入直前のご希望条件は?

①通勤の利便性 ②リフォームで理想の間取りを

・決定されるに当たってのネックは?

①築年数の古さ ②駅までの距離 ③理想のリフォームができるかどうか

【決定】

・決定要因は?

①広さ ②ロケーション(バス便、築年数を妥協しても気に入った)

【契約、リフォーム】

・ご自慢のポイントは?

①緑の多い眺望 ②リビングの照明 ③キッチン

【入居】

・もっとこうだったら良かったという点は?

もう一部屋ほしい(友人の泊まる部屋がない)

T様からお家購入のアドバイス

リフォームをするなら「いい建築家に出会うこと」が重要です。

T様がお住まいのエリアの用途地域

■第1種低層住居専用地域

第1種低層住居専用地域のイメージ画像

第1種低層住居専用地域は、低層住宅の良好な住環境を保護するために定める地域です。

低層住宅などのほか、小規模な店舗や事務所を兼ねた住宅および小・中学校などの日常生活に必要な施設に限り建てられます。
(右イラスト:第1種低層住居専用地域のイメージイラスト)

<用途地域とは>

用途地域は、住環境の保護と、商工業の維持増進を推進しようとするために定められています。

これは建物の用途、形態などを制限することにより、土地の合理的な利用を誘導するもので、12種類あります。

神戸市東灘区の不動産探しに便利なサイト

神戸を中心に活動している不動産業者さん。サイトがすごく見やすく、ひとつひとつの物件情報が丁寧なサイトです。

検索条件の保存やお気に入り登録ができるのでスキマ時間で不動産を探すのにすごく便利です。

シーズ不動産販売

 

戻る

 

次の記事>

PAGETOP
Copyright © マンション購入体験談 All Rights Reserved.